洗濯洗剤 海へ… Step 詰替パック 450g
洗濯洗剤 海へ… Step 詰替パック 450g
洗濯洗剤 海へ… Step 詰替パック 450g
洗濯洗剤 海へ… Step 詰替パック 450g
洗濯洗剤 海へ… Step 詰替パック 450g
洗濯洗剤 海へ… Step 詰替パック 450g

すすぎ0でも使える 海へ… Step
6つのポイント

落とした汚れは再付着させない!すすぎ0回に対応

衣類の汚れを多孔質物質の隙間に閉じこめることで、「洗い」後の再付着を防止することに成功。これにより、すすぎ0回でも、すすぎ1回と同等の洗浄力を実現しました。

お肌にやさしいから、赤ちゃんの肌着のお洗濯にも適しています

パッチテスト・スティンギングテスト・アレルギーテストを実施し、すすぎ0回時におけるお肌への安全性を確認しました。
※すべての方に肌トラブルが起こらないということではありません。

100%植物由来の洗浄成分

天然精油(ラベンダー等)を全体の1%とたっぷり配合。合成香料やリン・漂白剤・防腐剤等の添加物は一切不使用。界面活性剤の量は一般的な洗剤の約7分の1に抑えられています。

皮脂・油汚れにも強い中性洗剤

不純物を徹底的に取り除いた純水が調合を安定させ、洗剤の能力を100%引き出しています。汚染布テストにおいても、従来品すすぎ1回時の洗浄力を上回ることができました。

水に還る環境にやさしい洗剤

OECD基準【DOC法】を21日間で達成した「易生分解性」洗剤。微生物により分解されるスピードが早く、環境への負担を減らしています。
従来品海へ…は、JIS規格試験において7日で洗浄成分の100%が生分解、DOC試験法では28日間で全成分の70%の生分解が証明されています。

柔軟剤不要、おしゃれ着洗いもこれ1本でOK

ウール・シルク・ダウン素材も洗える中性洗剤。柔軟剤無しでも仕上りふんわり。さらに、従来品よりも静電気の発生量を格段に抑えることができました。

洗って脱水。
ほんとにそれだけ。
お洗濯の最先端はすすぎゼロへ。

2013年から研究・開発に5年、検証に1年。
「海へ…」は、さらに10年先の洗剤へと生まれ変わりました。

20年前、排水を革命的に変えた「海へ…」は、次のStepで洗濯中の「水」をも大きく変えることに成功しました。
それは、衣類からはがれた汚れを再び衣類に付着させない魔法の「水」。たった0.05ml程度の液体がお洗濯の水30ℓを一瞬で魔法の水に変えるのです。その結果、ついにお洗濯から「すすぎ」は必要なくなりました。

衣類への汚れ再付着実験

ビーカーに水と10%の再付着防止剤を入れて撹拌しました。そこに衣類の代わりの布と汚れ(インク)を入れて再度攪拌。布を取り出し結果を確認します。
※海へ…Stepには、この再付着防止剤を1%未満にまで抑えたものが入っています。

再付着防止剤なし(水100%)
撹拌中には付いていなかった布の汚れがビーカーから取り出す際に再付着してしまいました。

再付着防止剤あり(水90%・再付着防止剤10%)
効果てきめん!水中の汚れは布につくことなく、ビーカーから取り出すことができました。

汚れが布に付着しないのはなぜ?

その答えはずばり「極性」にあります。
この実験で再付着防止剤と呼ばれている、多孔質構造物質と繊維(布)は「マイナス」に帯電する性質があります。
一方、水中のインク(汚れ)はその逆の「プラス」に帯電します。
本来、繊維(-)とインク(+)は極性が違うため、引かれ合うのですが、多孔質構造物質の働きによりこの関係がひっくり返るのです。

実験のように、多孔質構造物質(-)の入った水の中に、インク(+)を入れると、多孔質構造物質(-)がインク(+)を吸い寄せ取り囲み始めます。
その結果、多孔質構造物質の「マイナス」に取り囲まれたインクは、「マイナス」の繊維と反発し合い付着しなくなるのです。

この実験のように、再付着防止剤だけを用いて効果を出すなら、お洗濯30ℓに対して3000ml(水量の10%)の投入が必要となりますが、洗剤に入っている再付着防止剤の量は、わずか1%未満。お洗濯30ℓに対して0.05ml未満。
3000mlで効果が出るものを、その1/60,000(6万分の1)の量で効果を発揮させるようにした!
これが新しい「海へ…Step」の力なのです!

すすぎ「0」時代のスタートです!
「海へ…」は、さらに10年先の洗剤へと生まれ変わりました。

再付着防止剤の力により、今まですすぎに使っていた時間も、お水も、もう必要なくなりました。「洗い」そして「脱水」でお洗濯は終わりです。
令和元年、すすぎ「0」時代のスタートです。さあ、一緒にStep踏んで行きましょう!

お肌への安全性試験を
行っています。

24時間閉塞パッチテスト

24時間単回皮膚接触による一次刺激試験を「20人」の被験者数で達成。
被験者被験者基準を満たす日本在住の男女
判定・評価日本皮膚科学会認定専門医

スティンギングテスト

かゆみやヒリヒリ感を評価する感応性試験を「6人」の被験者数で達成。
被験者規定の刺激感応試験にパスした選抜被験者
判定・評価日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医による皮膚反応の有無をチェック後、時間経過とともに変化する感覚刺激を被験者が行いました。

アレルギーテスト

累積刺激及び感作試験(RIPT)皮膚刺激性についての安全性評価を達成
被験者30人の被験者にて試験を実施
判定・評価日本皮膚科学会認定専門医

お洗濯1回あたりのコスト比較
(洗濯物6kgの場合)

洗剤 がんこ本舗 A社 B社 C社
海へ… 海へ…Step ジェルタイプ ハンド
タイプ
キャップ
計量タイプ
洗える繊維種類 綿・麻・合成繊維・ウール・シルク生地・ダウン・防水透湿性素材 綿・麻・合成繊維
柔軟仕上げ剤 - A社製品 B社製品 C社製品
洗剤代 39.2 44.8 25.5 31.3 18.4
柔軟仕上げ剤代 - 17.4 20.8 23.9
水道代 12.2 8.2 12.2 12.2 12.2
下水道代 10.5 7.0 10.5 10.5 10.5
電気代 1.4 0.9 1.4 1.4 1.4
合計(円) 63.3 60.9

67.0

76.2 66.4
  1. 各項目の数値は税別価格で算出
  2. 電気料金は東京電力エナジーパートナー株式会社の料金を使用
  3. 水道料金は東京都水道局の料金を使用
  4. 海へ…Step以外はすすぎ1回の場合のコスト
家庭用品品質表示法に基づく表示

■正味量:450g
■液性:中性
■用途:綿、麻、合成繊維、ウール、シルク生地、ダウン、防水透湿性素材の洗濯
■成分:界面活性剤[16%、高級アルコール系(非イオン)、ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド※1]、香料※2
■洗濯機の種類:うずまき式、攪拌式、回転ドラム式

がんこ本舗基準に基づく表示
(自主開示情報)
※1 MEAタイプのみ使用
※2 香料に使用している精油(ラベンダー精油・ホオリーフ精油・ベルガモット精油)4.8ml(約4.8g)

1%未満の成分:金属イオン封鎖剤・再付着防止剤・pH安定剤・除菌消臭剤・雑菌繁殖抑制剤(本製品がすべての菌・臭いを抑えるわけではありません)
その他、含まれる成分:純水82%以上
使用している由来植物の特記事項:由来植物[ヤシ・パーム・トウモロコシ・サツマイモ・ラベンダー・芳樟・ベルガモット]産地[フィリピン・マレーシア・インドネシア・中国・フランス・台湾・イタリア]
その他
洗剤液の色について:液の色によって成分の変化や差はありません。気になる方は振っていただいても構いません。
 
参考価格(当社比)※2022.08更新
1回分
(5g)
10回分
(50g)
90回分
(450g)
旧500mlポンプ付き 約30円 約308円 -
詰替え 約26円 約268円 2,420円
3kg BOX 約25円 約253円 2,277円
旧キューブ
ボックス5kg
約24円 約242円 2,197円
量り売り 18kg 約23円 約231円 2,079円

特 徴

すすぎ0回でOK!

再付着防止剤(多孔質構造物質)が、衣類からはがれ落ちた汚れの再付着を防止するので、すすぎは0回でOK。
汚染布テスト等で、すすぎ0回でも従来品海へ…と同等以上の洗浄力を確認しています。
※ドラム式の場合は、元々水量が少なく洗剤も濃くなるためすすぎ1回をすすめています。

海洋タンカーの事故処理研究から生まれた易分解性洗濯用洗剤

『易分解性(易生分解性)洗剤』とは、環境中に住んでいる微生物たちによって、洗浄成分はもちろん洗剤に含まれる総ての原料が、簡単に「水」と「炭酸ガス」に分解出来ると証明された洗剤。 国際的な試験法であるDOC試験法において、OECD基準をクリアしています。

ほんのちょっとの量で、しっかり汚れが落ちる。

たった1杯(約5ml)のティースプーンで、洗濯ができます。泡立ちが少なく、すすぎも1回で済むので余分な水を使う心配もありません。ドラム式にも対応しています。

ラベンダーの香りで、心地よいお洗濯

防腐剤の代わりにラベンダーなどのエッセンシャルオイルをブレンド。洗濯している間、ラベンダーの香りが漂い、洗濯が楽しくなります。ラベンダー精油には、抗菌性もあるから部屋干ししても臭いが気になりません。

手洗い・ドライマークの衣類やダウン素材の洋服、お布団も「海へ… Step」1本でOK!

液性が中性なので、強いアルカリが苦手なウールやシルク、カシミヤなどのドライマーク品も洗えます。泡立ちが少ないから、軽くすすぐだけで手洗いも簡単にこなせます。 さらに、ダウン素材やレインウェアなどの防水透湿性素材の衣類も洗うことができます。 いつものお洗濯ものと一緒に洗うことができ、節水・時短、さらに経済的です。もちろん、それ単体でも洗うことも可能です。 詳しくは「がんこ相談室」の 洗濯試験結果をご参照ください。

ふんわり仕上がるから、柔軟剤も要りません。

「海へ… Step」は1度はがした汚れが再び生地につくことがありません。その作用により、繊維一本一本が立ち上がりふんわり仕上がります。 干しても、生地にシワがほとんど残りません。

排水パイプの異臭、詰まりがありません。

「海へ… Step」は、油分を100%スピーディーに生分解します。
油分の再凝集(一度ひきはがした汚れが、再び凝り固まること。再汚染につながります。)がないので、ほとんどの環境においては、排水パイプの異臭、詰まりがないだけでなく、洗濯槽や排水パイプのクリーナーが不要になります。
(洗濯機の置き場所・湿度・温度により左右されますが、カビ発生の好適要因※1が重なりますとカビが発生する場合がございます。)
はじめてお使いになる場合、衣類に残っていた落ち切れていなかった洗剤や汚れや、洗濯槽に付着していた汚れなども、優れた洗浄力によって落ちることがあります。それが衣類に付着し、臭いの原因となる場合もございます。予め、酸素系漂白剤などで洗濯槽をきれいにされることを推奨いたします。
※1(カビ発生の好適要因とは) 温度:20〜30℃、湿度:60%以上、養分となる物質 

低温地域(水温5℃〜)、硬水地域でも使えます。寒冷地でも安心!

寒冷地では、粉末の石けん(洗剤も含む)の場合、溶け残りが衣類に残留します。液体の「海へ… Step」は、溶け残りがなく、水温5度から使用できます。硬水地域でも、ミネラルに強く、洗浄力を発揮する中性洗剤になっています。

洗濯補助剤との相性も抜群!

酸素系漂白剤や、重層・セスキ炭酸ソーダなどのアルカリ剤や、クエン酸との併用も可能です。
※酸素系漂白剤・クエン酸の使用に関しては こちら、重曹の使用に関しては こちらをご覧ください

「海へ… Step」で万能洗剤がつくれます

スプレーボトル容器に「海へ… Step」を1:4の比率で薄めると万能洗剤ができます。
  • シャツなどの襟、袖の部分汚れにシュッとスプレーしてから洗濯するとキレイに。
  • 食べこぼしなどのポイント汚れはスプレーの先を直にあててスプレー。
  • 洗濯だけでなく、お風呂、洗面所、トイレ等の水周りのおそうじにも使える!

使 用 方 法

●1m(約1g)=1プッシュ
使用量の目安 5ml 6ml 7ml 8ml
タテ型式
(水量)
30L 45L 55L 65L
ドラム式
(洗濯物量)
2kg 4kg 5kg 6kg
がんこ本舗オススメ

洗濯機を使ったつけ置き洗い

いつも通り洗濯機へ洗濯物と「海へ… Step」を入れて洗濯スタート。水が出てきて洗濯槽がくるんと3分くらい回ったところで一時停止。2時間放置後洗濯再開。

  • Point01 夜のうちにつけ置きを始めて、次の日の朝に洗濯機をまわすと、より効果的&楽ちん。
  • Point02 つけ置きされている間に「洗い」が終わっているので、あとは脱水のみ。
  • Point01 つけ置きの間に洗濯水が繊維の奥の汚れにも届いて、小さな汚れもしっかり取ってくれるから、繊維が元々持っている風合いが生きて、いつもよりふんわりします。

通常の洗濯機での使用方法

水30Lに対して約5g(ポンプ5回)
水65Lに対して約8g(ポンプ8回)

  • Point01 特に汚れがひどくない時は、控えめに投入しても(ポンプ2〜3回でもOK)大丈夫です。
  • Point02 先に「海へ… Step」を入れ、水によく溶かしてから洗濯物を入れると洗浄効果がアップします。
  • Point01 汚れがひどいもの、シーツなどしっかりと洗いたいものは、つけ置き洗いがおすすめ。 洗濯する前日からつけておくと、生地もより柔らかく、ふんわり仕上がります。
  • Point02 「洗い」は、一段緩やかな設定(例:標準→ソフト)で長めに(例:8分→12分)すると効果的です。じっくり、ゆっくりと洗うのがおすすめです。
  • Point02 「すすぎ」は0回が基本です。水道代も節約できて、洗濯全体のコストがかなり下がり、お得です。

ドラム式洗濯機での使用方法

洗濯物2kgに対して5g(ポンプ5回)

  • Point01 ドラム式は水の消費を抑える優等生。この場合は「すすぎ」1回が妥当です。

手洗いでの使用方法

洗濯物がひたひたに浸かる量の水を入れます。「海へ… Step」を1プッシュずつ入れ、かき混ぜます。ほんの少し泡立ったら適当です。

  • Point01 よくかき混ぜてから洗濯物を入れ、押し洗いした後、10分程度つけておけば「洗い」完了です。水を流しながら押しすすぎし、水が澄んできたら「すすぎ」完了です。
  • Point01 いずれの衣類も洗濯表示に従い、素材に応じた「絞り=脱水」と「干し方」を心がけてください。

ダウンを洗う方法【手洗い編】

衣類の洗濯表示に従い、素材に応じた「しぼり=脱水」と「干し方(お湯で洗えるものは日なた、洗えないものは日陰干し)」をして下さい。

  • 洗い桶などにぬるま湯か水を入れて「海へ… Step」を1〜2 回プッシュします。
  • 襟や袖口などの汚れのひどい部分をつまみ洗い。
  • ダウンを静かに洗濯液につけて押し洗いししばらく、つけおきます。
  • ネットに入れて脱水します。
  • 脱水したら羽毛が均等になるように軽くほぐし風通しのいい日なたに平干し、充分に乾くまで干すか、乾燥機で乾かします。

ダウンを洗う方法 【洗濯機編】

衣類の洗濯表示に従い、素材に応じた「しぼり=脱水」と「干し方(お湯で洗えるものは日なた、洗えないものは日陰干し)」をして下さい。

  • あらかじめ汚れのひどい部分はつまみ洗いします。
  • 洗濯ネットに入れて普段と同じように洗います。洗濯機のコースは弱水流コースでゆっくり洗うと効果的!
  • すすぎは0 回でOK !( 但し、節水モードやドラム式の洗濯機の場合は1回)
  • 脱水したら軽くほぐし風通しのいい日なたに平干し、充分に乾くまで干すか、乾燥機で乾かします。

コットンとシルク、ウール〜ドライマーク衣類を一緒に洗う方法

洗濯機をご使用の場合は、最も弱い水流を選び、念のためネットをご使用ください。 手洗いの場合は、生地を傷めないように押し洗いのみで洗って下さい。

  • Point01 どちらの場合も時間はやや長めにとってください。
  • Point02 高温で縮みやすいものも低水温で洗えます。衣類の表示をチェックしてください。
  • Point03 いずれの衣類も洗濯表示に従い、素材に応じた「絞り=脱水」と「干し方」を心がけてください。

白物衣料の洗濯方法

蛍光増白剤が一切含まれていないので、特に、白物衣料が黄ばみやすいという欠点も残念ながらあります。そこで、漂白剤を使わなくても衣類を白くする方法を考えました。

  • Point01 白物衣料には、「海へ… Step」に重曹をプラスして使うのが、オススメです。「海へ… Step」の使用量も減らせます!おまけに重曹のふくらし効果で、よりふんわりと。重曹は自然界に還るので、安心してお使いいただけます。
    ※重曹だけで洗濯すると、「皮脂・袖汚れ」自体の生分解は望めません。「海へ… Step」と併用してください。
  • Point02 [使用量の目安]
    ●通常の洗濯機:水量30Lに対して「海へ… Step」約3ml+重曹大さじ5〜6杯
    ●ドラム式:洗濯量3kgに対して「海へ… Step」約3ml+重曹大さじ5〜6杯
    ※衣類の傷みを防ぐため、重曹はあらかじめ水またはぬるま湯で溶かしてから、洗濯槽に直接入れてください。 ※また、重曹と「海へ… Step」を合わせてつけ置きしてから洗濯すると、白いものはより白く仕上がります。

海へ… Step+重曹でがんこな汚れをしっかり落とす方法
漂白剤無しで白物衣料も洗えます!

海へ… Stepは蛍光増白剤が一切含まれていないので、特に白物衣料が黄ばみやすいという欠点も残念ながらあります。そこで重曹を使用することで、洗濯物に付いた血液や襟・袖汚れ等を落とす方法をご紹介します。

  • 【洗濯物3kgまたは30Lのお水に対して】
  • 重曹大さじ2杯を溶かしきったお湯をつくり洗濯機に入れます。
  • 洗濯物の量に合わせて水道水を洗濯機に入れます。
  • 「重曹を溶かしたお湯」と「水道水」を攪拌(手でもOK)します。
  • 海へ… Stepを2プッシュ洗濯機に直接入れます。※汚れの具合に応じて加減してください。
  • 再度、攪拌(手でもOK)します。
  • 攪拌が完了したら洗濯物を投入して、いつも通り洗ってください。
    ※つけ置きしてから洗濯すると、白いものはより白く仕上がります。
  • ※ドラム式の場合は、機種の差があり、この通りに出来ないことを予めご了承ください。
    ※またこの程度の弱アルカリ性の洗濯液(pH8.5程度)ならば、ウール・シルクにも使えます。
    ※重曹だけで洗濯すると、「皮脂、襟・袖汚れ」自体の生分解は望めません。海へ… Stepと併用してください。

部分洗い、下洗いに使用する場合の洗濯方法

長い間、衣類をクローゼットにしまっておくと、できる襟や袖の黄ばみ! これは、人肌に含まれる「オレイン酸」が生地に付着し、酸化して出てきたものです。ここでは、衣類にできる黄ばみ防止のための下洗い(襟・袖)の仕方を紹介します。

  • Point01 軽い黄ばみなら… 襟・袖専用のブラシ「海へ… Stepやわらかブラシ」を、たっぷりお湯に浸した後、「海へ… Step」をつけブラシを軽く泡立てます。 この際、「海へ… Step」の使用量の目安は、片袖:2プッシュ、襟:3プッシュです。
    生地を傷めないよう、やさしく、力を入れずにゆっくりと襟・袖の黄ばみが気になるところ(または防ぎたいところ)をブラシで洗ってください。 ブラシがない方は、あらかじめ襟・袖をお湯でつまみ洗いし、直接「海へ… Step」を生地にすり込んでから、軽く揉み洗いしてください。
  • Point02 黄ばみがひどいときは… 過炭酸ソーダ100%の酵素系漂白剤で、煮洗いすることをオススメします。
    1. 水2Lに対して、過炭酸ソーダ大さじ1杯を溶かし、ホーローのたらい、またはアルミ鍋など大きめの容器で煮洗いします。
    2. 黄ばみの落ち具合を見ながら、5〜15分程度煮てください。さいばしを使って、黄ばみのひどい部分が下に沈むよう時々撹拌します。
    3. 生地の色が鮮やかになって、液が黄色く変わってきます。全体的に見て、「もうこれでよいな」と思ったら、火を止め、すぐにすすいで乾かしてください。火傷にはくれぐれもご注意ください。
  • 生地を柔らかく仕上げるには、すすぎのときに、クエン酸(お酢)を少量加えてあげると、柔らかくなるそうです。 柔軟仕上げをしなくても、洗いざらしのごわごわ感を、そのときだけは楽しんでみてもいいでしょう。色柄物もこの方法で洗えます。
    ※ただし、すべての黄ばみが取れるわけではありませんでした。

使 用 上 の 注 意

  • の表示がある衣類は洗えません。
  • 子供の手の届くところに置かないでください。
  • 認知症の方などの誤飲を防ぐため、置き場所に注意してください。
  • 香料などに反応し手荒れが気になる方は、炊事用手袋などをお使いください。
  • 目に入ったり、飲み込んだ際は、すすぐ、水を飲む、洗い流すなどの処置をして、異常がある場合は医師にご相談ください。

洗濯洗剤 海へ… Step 詰替パック 450g

2,420
0point

+ −

SOLD OUT